内科、目黒区、神経内科、小児科、健診、検診、ワクチン、吉田医院

内科、目黒区、神経内科、小児科、健診、検診、ワクチン、吉田医院

神 経 内 科 と は ・・・?

神経内科は脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。 体を動かしたり、感じたりする事や、考えたり覚えたりすることが 上手にできなくなったときにこのような病態を疑います。


症状としてはしびれやめまい、うまく力がはいらない、歩きにくい、ふらつく、つっぱる、ひきつける、むせる、しゃべりにくい、ものが二重にみえる、頭痛、かってに手足や体が動いてしまう、ものわすれ、意識障害などたくさんあります。


まず、全身をみられる神経内科でどこの病気であるかを見極めることが大切で、骨や関節の病気がしびれや麻痺の原因なら整形外科に、手術などが必要なときは脳神経外科に、精神的なものは精神科にご紹介致します。

代 表 的 な 神 経 内 科 の 病 気

頭の痛み
物忘れ・しびれ・めまい
手足に力が入らない・歩きにくい、ふらつき、つっぱり
しゃべりにくい、ろれつがまわらない
かってに手足や体がうごいてしまう、ふるえ(不随意運動)
ひきつけ、けいれん・筋肉がやせる
ものが二重にみえる(複視)・ものが見づらい
物忘れ・失神、たちくらみ・意識障害
便秘、尿が出にくい
呼吸が止まる

神 経 内 科 で 扱 う 症 状

頭痛
脳卒中(脳血管障害:脳梗塞、脳出血)
痴呆症・てんかん
神経難病

  → 運動ニューロン病(筋萎縮性側索硬化症、脊髄性筋萎縮症など)
  → 脊髄小脳変性症、他系統萎縮症など
  → パーキンソン病
  → 進行性核上性麻痺
  → 多発性硬化症
  → 重症筋無力症など

顔面神経麻痺などの末梢神経麻痺
睡眠時無呼吸症候群

内 科 専 門 医 に つ い て

神経内科専門医、循環器専門医、消化器専門医、糖尿病専門医等々、世の中には沢山の専門医制度がありますが、内科専門医は内科全般に対して、幅広い知識を要求されるため、プライマリーケアを含めた臨床の最前線つまり、ホームドクターに適した専門医です。

小 児 科

経験豊かな院長がメインに診療しています。
必要に応じて連携病院に紹介します。